サクラの正体とは?

出会い系のサクラとは?

「出会い系3悪人」の代表格がこの「サクラ」ですね。

 

サクラとは、女性会員を装ってメールをやり取りしている悪人達のこと。出会い系サイトに雇われていて、あの手この手でメールを引っ張り、僕らに余計なお金を使わせます。

 

銭で雇われている人達ですから、どんなに情熱的に口説いても絶対に会うことはできません。不毛なメールのやり取りが延々と続くだけ…。

 

「メールレディ募集」やら「メールオペレーター募集」やらの広告をネットで見かけますが、聞こえは良くても、あんなのも要はサクラです。

 

また、何となく女性がやっているイメージがあるかもしれませんが、実際には男性が女性になりすましているケースも多々あります。

 

元悪質出会い系運営者の話をたまたま聞く機会があったのですが、男性のほうが男のツボを知っているだけに、優秀な(←僕らにとっちゃ最悪ですが…)サクラになるそう。

 

ですから、ドキドキワクワクしながらメールしていたちょっとエッチなお姉さんの正体が、実は野郎だった!なんてことも普通にあるってことです。そんな事実を知った日には、ショックのあまり数日間寝込んでしまいそうです。

 

特に、モロにアダルト色を出した出会い系サイトのサクラはほぼ男性がやっていると思っておいて間違いなし。女性がやるのは、もっとソフトなサイトのサクラですから。

 

サクラを使う理由

出会い系サイト全体の95%以上にサクラがいるなどと言われています。でも、なぜ、そんなに多くのサイトがサクラを使うのでしょうか?

 

それは男性会員は簡単に集まるけど、女性会員を集めるのは難しいから。

 

これに尽きます。要は、女性会員を集めるには莫大なお金がかかるのです。

 

僕ら男ってヤツは、ちょっと雑誌やインターネットでHな出会い系の広告を見ただけで妄想は膨らみ、理性は本能にあっさり負けて、釣り針に引っかかってしまうわけで…。要は、安上がりなわけです(^_^;)

 

でも、女性の場合はそう簡単にはいきません。女性の自己防衛本能は、僕らが思うより遥かに強いのです。当然ですよね。肉体的な力では男性にかないませんから(←ま、例外はありますが)、危険は冒せません。

 

ですから、基本的に安心安全なサイトだと思わない限り、参加しないのです。当然、見たことも聞いたこともないサイトには参加しませんし、ましてや、エロエロ画像全開のサイトなんてもっての他。

 

女性誌で頻繁に広告を見かける、街角の大型看板や宣伝トラックで見かけた、リアルでイベントをしていた、人気モデルが宣伝している、ファッションショーに協賛していた…

 

そんな風に健全な宣伝を何度か目にすることで、ようやく女性は「ココなら大丈夫かも♪」と思ってくれるんですね。目の前のニンジンにあっさり食いついてしまう僕ら男子とは根本的に違うわけです(=_=)

 

ですから、人気の高い大手の有料出会い系サイトは、年間数千万円とも数億円とも言われる巨額の広告費を投入しているんです。

 

でも、そんな大規模な広告を打つ資金がない無料出会い系や中小の有料出会い系の女性の数は?…もう推して知るべしですよね。

 

そこで、手っ取り早くバイトのサクラを雇って、女性会員が沢山いるように見せかけてしまうのです。その方が手間もコストも、ずっと少なくて済みますから。

 

僕が無料出会い系サイトのワナ悪徳出会い系の見抜き方の中で、出会いたいなら大手の有料出会い系に限る!と力説してきた理由が分かっていただけるかと思います。

 

Next Page

サクラの特徴とは?

優良出会い系ベスト8