出会い系で勘違いしがちなこと

ネット恋活の勘違いって?

出会い系って本当に会えるの?にも書いたように、ネットで出会うためのノウハウは、ごくシンプルなもの。ネットだからと言って特別難しい理論やテクニックをこねくり回すわけではありません。

 

要は知り合って、「相手から好感を持ってもらえれば」実際にデートできるというごく当たり前の流れ。でも、この当たり前の部分を忘れてしまう、鼻息荒い男子が多いのです。

 

女性だって、男と同じようにたまってるもんだ!しかも、ネットなら女性も大胆になって積極的になる!だから、即会いできるべ♪入れ食い状態だんべ♪

 

こんな勘違いをしてしまうのです。でも、これは完全に男都合の考え方ですよね。

 

勘違いなアプローチ

そこで、たった1、2通のメールのやり取りでもう「今から食事でも」なんて誘ってみたり、「直アド交換しませんか?」と言ってみたり。更にヒドい場合には、そこで誘いを断られると「てめーサクラか!?」などと相手に当たってみたり…。

 

女性から話を聞いてみると、そんな勝手な男性が本当に多いようです。

 

当然ながら、そんな風に目が血走って、すぐにでも飛びかかってきそうな餓えた狼に会いたい女性なんていません。と言っても、僕自身も反省すべき点が多々ありますが…(^_^;)

 

だいたい、リアルだったら、合コンで今会ったばかりのコにいきなり「はじめまして!明日の夜、2人で食事でもどうです!?」なんて言わないはず。これが許されるのは、チャン・グンソクくらいなもんでしょう。

 

なのに、顔の見えないネットだとついやっちまう男子が多かったりするのです(゚ー゚;

 

勘違いな受け止め方

もう1つ、モデル級、アイドル級の激カワな写メのコから「体だけの関係で」なんてメールをもらって舞い上がってしまうのもネットの勘違いですよね。

 

もっとありえないケースでは、有名アイドルから「悩みがあるの…相談に乗って♪」と甘えられて、その気になってしまう方もいるようです。

 

また、セレブな未亡人からの「100万振り込むので火照った体を満たして」的なメールも同様です。

 

決して突如モテキが訪れたわけではなく、これらは典型的なサクラメール。そもそも、普段生活してる中で全く縁のないモデル級美女に、ネットだと急に逆ナンされること自体おかしいと思わなきゃいけません。

 

また、お金の有り余ったセレブが本当に遊ぶなら、出会い系サイトでどこの馬の骨とも分からない人達に向けて無差別に逆エン募集などしません。ホストのイケメン君達を指名して豪遊しますよね。

これこそが本当のアプローチ

普通の感覚を持った女性は見ず知らずの男性に会うことに対して、僕ら男が思うよりずっと大きな不安を抱えています。

 

ネット出会いがリアル出会いより楽なのは、始めから出会いを探している男女が大勢集まっていることやメールから始められる手軽さにあるだけで、ネットの先にいるリアルな女性を口説く過程を省略できるわけじゃないのです。

 

女性を楽しませる、少しずつ女性の不安を取り除いてあげる、女性に信頼される。こうした過程をすっとばして、いきなり会うことにはならないんですね。

 

ネットを通しているだけで口説く相手はリアルな女性。当然、全ての女性が僕ら男の思い通りに動いてくれるはずもありません。ネット恋活だって、普段から女性の好きそうな話題をチェックしておくなどの準備は必要なんです。

 

紳士的に、誠実にアプローチして女性から好感をもたれるように努力するのは、ネットもリアルも変わりません。この感覚がないと、せっかくの出会い系の大きなメリットも生かすことができないわけですね。

 

Next Page

女性優位の世界を歩くには?

優良出会い系ベスト8