具体的にイメージさせるべし!

安心してもらうには具体性が大事

勘違いしがちなことにもこってり書いたように、女性は僕ら男が思う以上に強い警戒心や大きな不安を抱えているのが普通。ですから、実際に面接するためにはそれらの不安要素を取り除いてあげることが絶対に必要になってくるんです。

 

そして、そのために大切な心得の1つが、自分という人間をできるだけ具体的にイメージできるようアピールすることなんです。

 

その最たる手段がプロフに写真を掲載することですね。掲載しない場合に比べて返信率が高まる理由の1つは、ヴィジュアルで顔や雰囲気が分かると安心感が増すからなんですね。

 

と言っても、出会い系サイトのプロフに写真を載せることに抵抗ある方もいると思います。それなら、なおさら言葉で頑張らにゃいけないわけです。

 

イメージが湧かないと…

例えば、よく見かけるように「サラリーマンやってます」だとか「趣味は音楽鑑賞とドライブ」だとかのザックリした情報ばかりをいくら並べても、受ける側にしてみれば、どんな人物なのかいまいちイメージが湧きません。

 

イメージが湧かないと言うことは、安心できないばかりか、個性や面白味に欠けると言うことでもあります。それじゃ相手からすれば、興味を持つポイントがないわけです。

 

特に出会い系サイトは女性優位の世界ですから、これはかなり致命的。

 

同じサラリーマンだって、例えば営業系か事務系か、あるいは家電メーカー勤務か広告代理店勤務かによってもエラく印象が変わります。音楽鑑賞だってクラシック好きかヒップホップ好きかによって、180度イメージが変わります。

 

ドライブだって、乗ってる車が軽自動車なのか四駆なのかでも全く違いますし、遊びに行く場所が山派か海派かでもやっぱり違いますよね。

 

プラスになる情報を具体的に

出会い系サイトでは文字情報が大半を占めるわけですから、プロフにしても、メールにしても、とにかくできるだけ具体的に書くことが大切になんです。

 

ただし!

 

ここでも「プロフとメールの心得3ヶ条」のプラスオーラとマイナスオーラを意識すべし!を忘れるべからず。つまりは、自分のプラスイメージにつながる情報だけを、できるだけ具体的に書くのがポイントになってきますよね。

 

僕も時々、自分のプロフやメールを読み返してみて、自分の顔や人となりがちゃんと思い浮かぶかどうか、また、怪しげな人物がイメージされないかどうかをチェックしては、秘かに一人反省会をしているのです(笑)

 

Next Page

すぐバレる嘘をつくべからず!

優良出会い系ベスト8